名古屋市天白区の内科・整形外科は竹内外科内科クリニック

竹内外科クリニック

生活習慣病

生活習慣病とは?

食事、運動、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣に問題があることで起こる病気の総称を「生活習慣病」と言います。

具体的には「糖尿病」「高血圧症」「高脂血症(脂質異常症)」「がん」などが当てはまります。これらの病気は自覚症状がほとんどなく、知らず知らずのうちに進行するのが特徴で、「サイレントキラー」とも呼ばれています。

進行すれば「脳卒中」「心筋梗塞」を引き起こし、ある日突然亡くなるというケースもあります。最近では子供にもみられます。

生活習慣病になりやすい人

  • ◆不規則な生活を送っている
  • ◆欧米型の食生活をしている
  • ◆ストレスがたまっている
  • ◆たばこを吸う
  • ◆過度な飲酒をしている
  • ◆運動習慣がない

当てはまるものがある方は生活習慣病になりやすいと言えます。健康診断を定期的に受けましょう。

生活習慣病の治療法

◆食事療法

医師や栄養士の指導のもと、適正カロリーを守る、栄養バランスのいい食事を摂る、食物繊維を多く摂る、お酒の飲み過ぎに注意する、塩分・脂肪・コレステロールを減らすなどを心掛けます。

◆運動療法

ウォーキング、サイクリングなどの有酸素運動を、1日30分以上を目安に行います。ただし、心筋梗塞や狭心症の方など運動が負担になる方は医師の指導のもと行っていきましょう。

生活習慣病の予防法

  • ◆食事は腹八分目に
  • ◆野菜、魚、豆類を積極的に食べる
  • ◆塩分を控える
  • ◆禁煙する
  • ◆過度の飲酒に注意する
  • ◆ストレス発散に努める など

HOME»  内科»  生活習慣病