名古屋市天白区の内科・整形外科は竹内外科内科クリニック

竹内外科クリニック

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎とは?

アレルギー性鼻炎とは、アレルギーを起こす原因である抗原(アレルゲン)に反応して起こる鼻の粘膜の炎症のことです。

大きく以下の二つに分かれます。

●通年性アレルギー性鼻炎
ダニやペットの毛、カビなどの「ハウスダスト」が抗原となるアレルギー性鼻炎のこと。
抗原が一年を通して存在するので、季節に関係なく一年中症状に悩まされます。
●季節性アレルギー性鼻炎
スギやヒノキ、ブタクサなどの「花粉」が抗原となるアレルギー性鼻炎のこと。いわゆる「花粉症」のことです。
それぞれの花粉が飛ぶ季節に症状が出ます。
※両方のアレルギー性鼻炎を持つ患者様もいます。

アレルギー性鼻炎は気管支喘息を併発しやすく、ひどくなると激しい発作が続き危険なことがあります。
アレルギー性鼻炎を治療することはこのようなリスクを回避するためにも重要となります。

アレルギー性鼻炎が疑われる症状

□ くしゃみ □ 鼻水 □ 鼻づまり

主に上記の3つが代表となる症状ですが、鼻づまりによって喉が乾いたり、頭が痛くなることもあります。
不眠やイライラなど生活に影響することもありますのでしっかり対策をするといいでしょう。

アレルギー性鼻炎の治療法

医療機関での治療法としては下記の3つがあります。

●薬物療法
くしゃみが多いのか、鼻づまりが多いのかなど症状によって薬は変わります。内服薬、点眼薬、点鼻薬があります。
●舌下免疫療法
抗原のエキスを舌の下に投与して、身体に慣らせることで症状を抑えるように目指す治療法です。治療は数年かかります。
●手術療法
鼻の粘膜をレーザーで照射したり、切除することで症状が起こらないようにする手術があります。
また、鼻づまり対策に鼻中隔(びちゅうかく)という鼻のしきりを手術するケースもあります。

アレルギー性鼻炎の予防法

抗原が鼻に入らないよう、抗原との接触を避ける努力が必要です。

●毎日掃除をしてハウスダストを除去する
掃除機をかけてダニやハウスダストを部屋から除去します。
布団を干したら、しっかり掃除機でハウスダストを吸い取るようにしましょう。
カーペットはダニが発生しやすいので使用を避けた方がいいでしょう。
●花粉を回避する
花粉が多い日はできるだけ外出を避けます。
外出から戻ってきたときは花粉を室内に持ち込まないようにしましょう。

HOME»  内科»  アレルギー性鼻炎