名古屋市天白区の内科・整形外科は竹内外科内科クリニック

竹内外科クリニック

インフルエンザ

インフルエンザとは?

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスが病原で起こる疾患です。ウイルスはA型、B型、C型の3種類があります。
潜伏期は1~3日くらいで、患者が咳をしたりするとウイルスが空中を浮遊し、それを人が吸い込むことで感染します。

流行時期は一般的に12月~3月です。
お子様の場合、稀ではありますが、「急性脳症」となり、全身がけいれんして昏睡状態に至ることもあります。
また、ご高齢の方の場合、二次感染によって「肺炎」となり、亡くなる方もいますのでご注意ください。

インフルエンザが疑われる症状

□ 38℃以上の発熱 □ 頭痛 □ 関節痛 □ 筋肉痛
□ 全身倦怠感 □ のどの痛み □ 鼻汁 □ 咳

あてはまるものがあれば、インフルエンザの可能性があります。すぐに受診してください。

症状は風邪とよく似ていますが、風邪との大きな違いは「全身症状」の有無です。
また、インフルエンザほど高熱は出ませんので、38℃を超えた場合は注意しましょう。

インフルエンザの治療法

「タミフル」「リレンザ」などの抗インフルエンザウイルス薬を服用します。
治療は症状出現後2日以内でないと十分な効果が期待できませんので、早めの受診が重要です。

インフルエンザの予防法

予防ワクチン

予防にはインフルエンザワクチンの予防接種が有効です。流行する前に接種することをおすすめします。
ただし、ワクチンは感染後の「発症」のリスクの軽減と発症時の「重症化」を予防するのに役立つものです。
「感染」を抑える作用はありませんので、接種すればインフルエンザにならないということではないことを理解しておきましょう。
予防効果は接種後2週間~5か月程度と言われています。毎年受けるといいでしょう。

生活で気を付けるべきこと

  • 外出時はマスクをつける
  • 人ごみを避ける
  • 外出から帰ってきたら必ず手洗い・うがいをする
  • 室内では加湿器などを使い、湿度を50~60%に保つ など

HOME»  内科»  インフルエンザについて